読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽に行こう!

のむさんチのライフログ

iPhone で docomo WiFi (0000docomo) を設定する時にハマったポイント

携帯 iPhone

iPhonedocomo WiFi を設定する時にちょっとハマった(なかなか接続できない)のでポイントをまとめておきます。
docomo WiFi は、SIM認証で自動的に接続される「0001docomo」と、手動で設定する必要がある*1「0000docomo」がある*2。自動で接続される「0001docomo」はえいとして、今回「0000docomo」に接続しようとしてうまくいかず苦労したわぃ。

iPhone で「0000docomo」に接続するには2ステップ必要。

  1. iPhone 上で WiFi の接続設定
  2. docomo WiFi ログイン画面でログイン

まず最初に iPhone 上で WiFi の接続設定やけど、これは iPhone から「設定 > WiFi」の画面で「0000docomo」を選択する。

そうするとパスワードの設定を求められる。

ここで入力するのは iPhone・iPadのWi-Fi設定方法 | サービス・機能 | NTTドコモ によると「WPA2」キーのパスワード。これら WiFi の接続情報を確認するには iPhone から 「dメニュー > お客様サポート > 各種設定の一覧を見る > ネットワーク関連(docomo Wi-Fi利用設定)」なんやけど、まずここの「確認」画面で表示される情報のうちどれを指定したらえいのかが分からん。結局は

↑なんやけど、2014年3月現在はドコモのサイトで紹介されている画面のようにちゃんと「WPA2キー」なんて書いてなくて、どれも「セキュリティキー」としか書いてない。だからどれだか分からんかった(=o=;)。

あと iPhone 上で実際に WPA2キーのパスワードを入力する時、いくら入力しても違いますってハネられる。何度見なおして正しい文字を入れてもハネられる。何十回も試して分かったのは、WiFi の電波強度によってすんなり受け入れられる時とそうでない時があるという事*3。なので、この画面では電波の様子を見ながら何度もチャレンジしてみるのが吉です(ヽ´ω`)。


そして、iPhone 上での WPA2キーのパスワードが認証されると、どういうタイミングか Safari が起動して「docomo WiFi ログイン画面」ってのに飛ばされる。

ここで入力する情報は冒頭でも見た「docomo WiFi 設定」画面の情報。ユーザIDというのは「docomo WiFi ユーザID」なんやけど、これを入力する時にまた一曲あり。普通、次のような流れで入力すると思う。

  1. まず、コピーしておいたIDをユーザID欄にペースト
  2. その下のプルダウンメニューから「SPモード」を選択
  3. 最後にパスワードを入力

普通こういう流れで入れると思うけど、(2) のメニュー選択が曲者でこれを操作すると自動的に「-spmode@docomo」が補完される!つまり、最初にユーザID部分でフルの「(docomo Wi-Fi ユーザID)-spmode@docomo」を入力していると余計な文字列が補完されてユーザIDが違ったものになってしまう。しかも、入力欄が小さいためそれに気付かんという(=_=;)。

これに気づくのにだいぶかかったよ。ったく余計な補完しやがって〜(-_-;)


まぁ、いろいろ罠が仕掛けてあったけど上記でやっと接続できましたわ。ふーっ、やれやれ。

*1:一度手動で設定すれば次回以降は自動的に接続される

*2:docomo」は2013年に廃止されたようだドコモからのお知らせ : docomo Wi-FiのWEP方式廃止に伴うSSID「docomo」提供終了のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

*3:もしかすると、電波強度ではなく docomo 側のシステムの問題かもしれない