読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽に行こう!

のむさんチのライフログ

「おもいでばこ」動画ファイルが撮影日に取り込まれない

この間、写真と動画ファイルの遠隔バックアップ(これまでの経緯は文末のリンクを参照)と実家のじいちゃんばあちゃんに孫の様子を見せるのを兼ねてバッファローの「おもいでばこ」を購入した。

nomusan.hatenablog.jp

写真と動画の取り込み

早速、「おもいでばことりこみ・かきだしツール」を使ってReadyNAS 312 に入っとる写真と動画の取り込みを開始。事前に次のFAQで、動画ファイルの取り込み日時はファイルの「作成日時」を参照するというのを確認済み。

おもいでばこ − よくあるご質問 (2017/03/25 現在)

Q 動画の表示順序や撮影日時が正しくありません。
A 「おもいでばこ」では動画データの日付振り分けを「作成日」で管理していますが、パソコン上で動画データを扱った場合、「作成日」が更新される場合があります。
ビデオカメラから直接とりこむか、「おもいでばこ」上で日付を変更してください。
(USBケーブルでビデオカメラを直接つないでとりこむか、撮影したデータの入ったSDカードを挿し込んでとりこんでください。)
※動画の場合に限ります。
※静止画は写真ファイル内のデータ(EXIFデータ)を参照しており、本問題は発生しません。

なもんで、うちにある1,000を超える動画ファイルを全てチェックして「作成日時」を変更していった。

異変

まず写真から取り込んで行ったけど、これは特に問題なし。写真ファイルにはExif(イグジフ)情報があって、おもいでばこもこれを見てきちんと正しい日付に振り分けてくれる。Exif情報は通常変わる事はないきね。

が、動画をいくつか取り込んで確認してみると明らかにおかしい日付に表示される。おかしい。「作成日時」は確かに修正しとるのに、全然関係ない日付の所に表示される。

サポートの見解

FAQには「作成日時」を見るとあるき、サポートに問い合わせてみた。すると次のような回答。

今回ご案内している「作成日」とは
動画データ自体に組み込まれている日時等の情報ではなく、
データを編集し、新しく保存された時点の情報となります。


そのため、例えばビデオカメラで撮影した動画は、
一度でもパソコンへ保存された場合、保存された時点の情報で取り込まれます。


過日のご案内の通り、おもいでばこは動画の場合、
データに組み込まれた情報を読み取っている訳ではない為、
今回の場合、データを編集された時点の日時で取り込まれている
可能があると考えられます。

データを編集した時の日付? 動画ファイルには写真ファイルのExif情報みたいな特別な領域はないはず。それに、動画編集アプリで編集して書き出したファイルはただのWindowsのファイルのはず。???

試してみる

何回か問い合わせたものの、サポートの回答が的を得ないので自分でいろいろ試してみた。

  1. 「作成日時」の[時間] まで更新しみてる
  2. 「作成日時」と「更新日時」の両方を更新してみる
  3. 更新日時だけ更新してみる

(A) は、これまで「作成日時」の [日] だけ更新しとった(だから時間は 0:00 になってた) のを [時間] まで現実の時間を入れてみた。が、変わりなし。

次に (B)。「更新日時」も更新してみた。そしたらちゃんと意図した日時に表示されるではないか!

となると (C) も試してみたくなる。結果はOK。これも意図した日時に表示される。

検証した環境は次の通り。


おもいでばこが見るのは「更新日時」

実験の結果、おもいでばこが動画ファイルを取り込む際に見ているのはファイルの「更新日時」である事が判明。FAQは間違い*1という事になる。

サポート担当の人は技術的な詳細を知らないかもしれんけど、もうちょっと正確な情報提供をお願いしたいものです。あと、FAQの変更もね。

ファイル日付の更新方法

最後に、ファイル日付の更新方法について。Windows エクスプローラではファイルの「作成日時」も「更新日時」も変更できない。なので次のいずれかの方法で変更。

  1. PowerShell を使う
  2. 専用ツールを使う

(A) は Windows に標準で入っている拡張コマンドシェル。次のように変更できる。

更新日時の変更
Powershell Set-ItemProperty %FileName% -Name LastWriteTime -Value "%日時%"
例) Powershell Set-ItemProperty sample.jpg -Name LastWriteTime -Value "02/10/2017"
作成日時の変更
Powershell Set-ItemProperty %FileName% -Name CreationTime -Value "%日時%"
例) Powershell Set-ItemProperty sample.jpg -Name CreationTime -Value "02/10/2017"


(b) は例えば次のツールとか。
タイムスタンプ変更ツール

このツールは、複数のファイルを一括で変更できたりするので便利です。

撮るだけ、でなく家族で共有できる!

動画の取り込みでちいと不具合はあったけど「おもいでばこ」はいいツールです。写真や動画を撮るのは撮るけど、撮って終わりというのがやっぱり多い。

「おもいでばこ」は、まだまだ操作性や応答速度などユーザーエクスペリエンスを改善する予知はあるものの、見る、家族で共有する、という事に特化して、それが無理なくそして面倒なくできるようになってる。せっかく撮った家族の思い出を有効活用させてくれる「おもいでばこ」はお勧めですよ(^ω^)

omoidebako.jp



リスクに備える(その12) - ドキュメント類のバックアップ先は OneDrive に一本化 - 楽に行こう!
リスクに備える(その11) - バックアップに無料クラウドストレージを利用 - 楽に行こう!
リスクに備える(その10) - Amazon Glacier は S3 経由で利用する - 楽に行こう!
リスクに備える(その9) - Amazon Glacier の注意点 - 楽に行こう!
リスクに備える(その7) - 動画のクラウド保存が見えてきた! - 楽に行こう!
リスクに備える(その6) - 動画のバックアップはDVDへ - 楽に行こう!
リスクに備える(その5) - CloudBerry & Amazon S3 再試行 - 楽に行こう!
リスクに備える(その4) - 個別にオンライン・バックアップ - 楽に行こう!
リスクに備える(その3) - オンライン・バックアップ - 楽に行こう!
リスクに備える(その2) - Aspire easyStore H340 の掃除 - 楽に行こう!
リスクに備える(その1) - H340 に 1TB HDD を追加 - 楽に行こう!

*1:「FAQには「作成日」とあるのでこれが更新日時も含むという事かもしれないが、分かりませんよ。