読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽に行こう!

のむさんチのライフログ

家族みんなが使える座面高が調整可能な椅子

FILCO のメカニカルキーボード(Majestouch2 赤軸)を購入 - 楽に行こう!
WiFi対応の体組成計 Fitbit Aria でカラダ測定&管理 - 楽に行こう!
に続いて消費税増税前の駆け込み購入^^;の第三弾は、座面の高さが無断階に調整できる椅子。

リビングに机をおいて ThinkCentre M73 Tiny を使うようになったけど、テルとチナミが晩ごはんが終わった後で宿題の残りをするとか、コラショをするとか、そういう場合にも使うようになった。まぁ、寝室にあった机がこっちに来たきしょうがないですわな。
そこで問題になったのが椅子の高さ。一緒に使いよった椅子は座面の高さが固定。おれ的にはちと高いけど嫁さんは丁度。テルとチナミも高すぎる。みんなが使えるように座面の高さが調整できる椅子が欲しかったんよね。

早速 Webサイトから実店舗まで探してみたけど、座面の高さが調整できる椅子って大抵キャスターがついたごっついのばっかり。部屋がそんなに広くないき、できたらパイプ椅子みたいなコンパクトなのが欲しかった。いろいろ探して見つけたのが冒頭の椅子。

ただ、商品の情報を見ても、高さはどうやって変えるんやろう?高さを変えるのに手間がかかったらみんながその度に高さを変えるのがおっくうになるんよねぇ。という点が心配やった。モノが来てみて、その心配は取り越し苦労だった事が分かったけど、どのように動くか分かりづらかったので動画をアップしてみました。

上のように、ほんとに無断階に高さが変えられます。座面を引き起こすとパイプとの接続部がスルスルと動くようになり、固定したい所で座面を寝かすと。この可動部分も作りが頑丈でしかもしっかり固定され大人(50kg台)が乗っても余裕です。ただ、可動部分の作り上、指を挟み込む可能性が無いではないと思うので子供が扱う時は注意が必要そう。


あと、これはモノが来てから分かったことやけど、この椅子は背もたれを持って椅子を持ち上げると、重力で足が折りたたまれて楽にしまう事ができるようになってる。これ便利やけど、動きがゆるゆる(軽い)過ぎて実際に椅子に座ってから座る箇所や椅子の前後位置を変えようとした時、椅子が持ち上がったタイミングで足が折りたたまれてしまうという弊害がある事が分かった。

上の動画のような感じですが、座ってる時に前後位置を変えようと椅子の位置を動かしただけでこのようになるのでまともに座れなくなってしまう(´・ω・`)。しかも、足に付いてるゴムが結構いいので足の間隔が狭まったままカチッと固定されてしまうという。

なんとかならんかと思案した結果、次のように背もたれと足を紐で結んでみた。

こうすると、椅子が持ち上がっても明日が折りたたまれず結果椅子の最初に固定したまま動かない。紐一本やけど今のところ十分機能してます。紐がヘタって使えんようになったらまた別の硬いテープでも考えようかな。

以上のように、使う上で注意が必要だったり工夫が必要だったりするけど、機能性は十分でコストパフォーマンスは高い椅子です。